《元気堂薬局》精力剤・ED治療薬・媚薬の専門店
(0 個) - ¥0

カートの中には何もありません。

 

衰弱性早漏の治し方

衰弱性早漏
衰弱性早漏は、加齢などにより勃起や射精をコントロールする筋肉が衰え、射精までの時間が短くなる症状です。

年配の方、運動不足、普段あまり体を動かさず、PC筋(骨盤低筋)やBC筋(球海綿体筋)の筋力が低下している方に多く見られます。

これらの筋肉が不足することで、勃起時の硬さが不足し敏感になりやすく早漏になりやすい傾向があります。

合わせて、射精のタイミングのコントロールも難しくなります。

そのため、ケーゲル体操などのエクササイズでこの筋肉を刺激するのがおすすめです。

早漏防止薬では、ペニスの感度を鈍らせ射精時間を伸ばすDELAY SPRAYスプレーや、不安や緊張、興奮を抑え早漏を改善するバイアグラシアリスレビトラ ED治療薬が有効です。