《元気堂薬局》精力剤・ED治療薬・媚薬の専門店
(0 個) - ¥0

カートの中には何もありません。

 

ED(勃起障害・勃起不全)の原因
個人差はありますが、年を重ねるとともに、体力は落ちていきますが、それと同時に性機能もだんだんと衰えてきます。これは、人が生きてる以上、誰にでも必ず起こる、仕方なのない現象です。

ですが、年を重ねても性生活を充実させることができたら、こんなに素晴らしいことはないですよね。多くの男性の願いだと思います。そこで、ED(勃起障害)と深い関係にある生活習慣の中から、ED(勃起障害)予防の為の解説を詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

ED(勃起障害)は、「ストレスなどの精神的なものが原因」だと思っている方は、案外多いかもしれません。たしかに精神的、心理的な原因も考えられますが、その他にも心筋梗塞、狭心症、不整脈、動脈硬化、高血圧、喫煙、飲酒など、他の病気や好ましくない生活習慣から、EDが起こることがあります。

勃起は血流と血管に関係していますので、動脈の開きが不十分だと、血液の流れ込み方が足りずにEDが起こります。高血圧の方は、1/10の確率でEDになると言われています。ED(勃起障害)を自覚したということは、心臓や血管の病気も疑われるので、十分な注意が必要です。

また、糖尿病(糖尿病性末梢神経障害)や慢性腎不全(治療に用いられる血圧降下薬を服用している)、男性更年期障害(勃起障害、性欲低下、射精障害、憂うつ感、筋肉量の減少、体毛の減少などのホルモンの低下)などもED(勃起障害)の原因に考えられます。